エアアジアX    クアラルンプール⇔福岡就航

九州のみなさん、今年の3月より福岡空港からマレーシアに行けるようになったのご存知ですか?なんとマレーシア・クアラルンプールから福岡への便は2006年にマレーシア航空が撤退したのが最後で、今回エアアジアより10数年ぶりに就航したのです。先日、里帰りした際に早速乗ってみました!!

今まで私は福岡へ帰る際、ランカウイよりシンガポールへ行きシンガポール航空で福岡へ飛んでいました。乗り継ぎがいい便だとかなりチケットも高いので少しでも安いチケットを買うとシンガポールでの待ち時間は約12時間!!笑 観光できたのでそれはそれで楽しかったのですが、福岡よりも物価の高いシンガポールでは誘惑がありすぎて帰る前に破産しそうにでした。

今回はランカウイ発19:15で1時間のフライとでクアラルンプールへ行き、4時間の待ち時間を経て、クアラルンプールからは24:25発で福岡には7:40着でしたが、7:20には到着しました。1時間の時差をひいて約6時間のフライト時間であっという間です。クアラルンプールでも4時間の待ち時間でしたがフードコートやマッサージチェアなどもありあっという間に時間は過ぎ、飛行機に乗り込んで寝ていたらもう福岡!!そして、福岡行きへの飛行機にはほぼマレーシアチャイニーズの方であまり日本人はいないので、福岡に着いた際のイミグレーションカウンターもスイスイ並ばずに通過し(しかも自動ゲートになっていた)飛行機到着後10分後にはもう憧れの日本のセブイレブンでお買い物していました!笑

感想は、かなりラクに福岡に行けるようになりました!!ランカウイを出て12時間で福岡なんて夢のようです☆福岡空港もコンパクトなので羽田や関空と違って便利ですね。KLIA2も広すぎず、狭すぎず。福岡線には日本人スタッフもいらっしゃいました。

福岡からの出発は、少し朝早いですが14時にはクアラルンプールに着きますので、ランカウイはもちろんペナンなど他の都市への乗り継ぎも楽勝です!!クアラルンプールでの入国審査は外国人労働者の方などもたくさん来ているのでかなり待ち時間が長いのですが、乗り継ぎ用カウンターに行けば、ほぼ待ち時間なし!ですが、何かあっても保障がないAirAsiaなので乗り換え便は3時間以上空けておくのがお勧めです。

九州の方にはあまり馴染みの無いマレーシアですが、これを機会に是非マレーシア、そしてランカウイへ来てみてください!!お勧めです!!福岡線は航空券も結構安いですよ。

※ちなみにクアラルンプールの空港名は「KLIA2」でAirAsia専用の空港です。空港名の読み方は「ケーエルアイエーツー」です。「Kuala Lumpur International Airport 2」の頭文字を取っています。マレーシアはこの頭文字の略スタイルがすごく好きなようです。政府機関などもこのスタイルがよく見られます。