ある日の雲海山

コンコンコン・・・

カンカンカン・・・

ん?

コンコンコン・・・

ガンガンガン・・・

あれれ、
聞きなれぬ物音がある日の雲海山に響いています。

怪しい音は外から聞こえてくるようです。

なにやら人の気配・・・

あぁ!!!

まさか・・・

はい、そのまさか。
怪しい物音の正体は我らが雲海山シェフ、タケさんでした。

でもでも何をしているのだろう。。
せっかくなのでもっと近づいてみましょう。

どうやらなにやら大木の板と格闘中のご様子。。。

もっともっと近づくと・・・

はいー、勘の良い方はお気づきになったでしょうか??
シェフの座っている大きな板。。。

どこかで見覚えはありませんかー???

正解は・・・


どーん!

もうひとつおまけに

どどーーーーん!!

そうなのです!
こちらの立派な作品たち、
雲海山の二階席に堂々と君臨しているあの作品!


何を隠そうシェフの手作り!!!
なのですよー!!!

私も初めて聞いたときは驚きました!

日ごろからパイプを直し、
ドアを直し、
ガーデニングをし、
言い出したらキリがないほどの“なんでも屋さん”で数々の雲海山の危機に大活躍してくれているシェフ。
なんと、木彫り職人でもあったんですねー!!

いやー、ビックリ!!!

そしてシェフが現在作成中の3枚目、
かれこれ○年も日の目を浴びることの無かったいわば幻の作品!!!

ついに雲海山三部作(←勝手に命名。笑)
も完成の時を迎えようとしているわけであります。

さてさて・・・

待望の出来上がりはいつになるのか!?

完成した暁には、徒然ブログでご披露したいと思いまっす!!!

完成の日をお楽しみに!!

本日、アキナがお送りしましたっ!

ある日の雲海山” に対して2件のコメントがあります。

  1. SEIICHI TERADA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    すばらしき、マメなブログ!雲海山始まって以来の出来事!?
    そんな事言ってしまうと、前任者に怒られちゃうか(笑)
    〜そんな、サヨさんのコメント全く無いけれどね!!〜
    しかし、タケさんに料理以外にこんな技術を持っていたとは!!脱帽です。一言でまとめてしまうと大変申し訳ないですが、手先が非常に器用と、センスが良いんですね!!!
    でも、ランカウイにいるのにタケさん色白なんですね!?!?

  2. アキナ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    テラダ様
    こんにちは!
    いつもコメントをありがとうございまっす!
    大変ありがたく拝見させて頂いてます!!
    そうなのです、シェフは常夏ランカウイに居ながら陽の光を浴びる間もないほど日々忙しく働きまわっているんですよ。。
    そんなシェフの(←どんなシェフ?)
    作品披露をお楽しみに!
    ミキコさん&アキナもブログの更新がんばりまーす!

コメントは受け付けていません。