大将の家庭菜園のその後

サヨです。

♪断食は続くよ、今月末までー

断食が明けたらマレー人スタッフ小躍りの
「ハリ・ラヤ」です。
毎年スタッフは(スタッフの家族は)張り切ってご飯を作って
家に来るお客様に備えるんですよ。
ワタシは今年もヤンティの家に行こうと目論見中。

なぜなら早くもヤンティから
「今年もお母ちゃんラクサを作ると言っていたよ」と
聞かされまして…
ラクサならば行かねば、ねぇ?

*注*
ラクサとは、たくさんの小魚で出汁をとった
ヌードル・スープです。
なかりクセがあるので好き嫌いが分かれます。

さて、タイトルからかなり外れた話題を振ってしまいましたが
ここからが本題。

大将宅の家庭菜園は様々は敵から襲撃を受けつつ
すくすくと育っておりました…

種を植えたばかりの時は、ニワトリにつつかれ
芽が出てきたら、イノシシに荒らされ、
茎が育ってきたら、牛に食われ、

そしてようやくトマトの実がなり、
色づきかけた時…

「ご近所のお子様」
にもぎ取られたそうです…。

涙なくしては語れない、悲しいお話です…。

襲撃を受ける度に策を講じてきた大将。
「ご近所のお子様」には一体どんな手を?!

やっぱり必殺「かみなり親父」ですか?

利きそー!!!!

大将の家庭菜園のその後” に対して2件のコメントがあります。

  1. SEIICHI TERADA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    サヨさん元気そうで!こまめな更新ありがとうございます。
    また断食の時期なんですね。僕は先日生まれて初めてじゃないかな?断食したの(ダイエットとも無縁な人間なので!今のところは!)!!なんと、これも生まれたお初の人間ドックというヤツです。その為、約半日も食の制限を強いられました。〜一緒にしちゃいけないっすね。
    こちらはようやく秋の気配。そうそう、先日発秋刀魚(塩焼き)食しちゃいました。画像撮ったけどここはこちらからアップできないんですかね?まぁ、美味しさあまりに骨になった状態を撮影したんですがね!
    こちらは、そんなこんなでした。こまめな更新継続ヨロシク!!!

  2. サヨ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    TERADA さん
    こまめな更新がんばってます(笑)
    つか、なんすか?秋刀魚?!
    いいすねぇ…。
    こっちでも秋刀魚食べれない訳じゃないですが
    やっぱり日本で食べるのは格別でしょうね。
    あー、うらやまし!!!

コメントは受け付けていません。