ウデサイズ ノ エビ

サヨです。

ご無沙汰しております。
これからはナオコさんに甘える事が出来ないので
キリキリ更新していかねば!!

という訳で本日は雲海山新メニューのお知らせです。
ワタシが無類のエビ好きというはの周知の事実だと思いますが
(本人初めて知りました。)
そんなエビ好きに限らず、誰のココロをも
ときめかせてしまうエビが雲海山にやってきました。

YANTIEの顔よりでかいです。

本来ロブスターとして生まれてくるはずが
何かの間違いでエビになっちゃったというヤツでしょうか?

まー、でかいです。

どうやって食べてやろう!という話ですが
方法は2種類アリます。

まず、塩焼き。
言わずと知れたエビの大王道です。
塩振って、炭火でじっくり。
ただし焼きすぎず、中のエビ汁をのこしつつ、
炭火によって身の甘さが一段と引き出されてるんです。

うまー。

そして鉄板焼き。
バター醤油に絡められたエビの身にワインで風味をつけてあります。
エビの身の甘さに醤油の香ばしさ、バターのまろやかさが
加わってるんです。

うまー。

これだけのでかさのエビにはなかなか
出会えるもんじゃありません。
是非、お試しくださいませ。

ウデサイズ ノ エビ” に対して1件のコメントがあります。

  1. SEIICHI TERADA より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いや〜サヨさん、久々の更新だね!本業じゃないから!!なんて言い訳はなしにがんばってね・・・笑
    まぁ、それにしてもデカイ海老だね!僕も結構海老好きで目が無いんですがそれは刺身はどうなの?〜生好きなんですよね!!
    ここ一週間ではこんな魚を食しました。昨日は鰍(カジカ)ってなんともワイルドな!?容姿をしたものをから揚げをモンゴル塩で頂き、一昨日は一転可愛らしい鮎のチアイ!!これもから揚げなんだけどネギやらいろんな薬味とポン酢をぶっかけ頂きやした。これが絶品!!!どちらもなかなか手に入らないらしい希少ものらしいです。
    ではまた。

  2. サヨ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    SEIICHIさん
    どーも、レスが遅くなりました…。
    (本業じゃないから♪
     ってウソですよっ!思いっきり本業です。)
    は〜い、このエビ美味しいです。
    でも刺身は無理かな…。
    船の上でとれたてほやほやならいけるかも。
    それにしても面白いもの食してますね!
    カジカってなんすか!
    カジカは唐揚げが美味しいそうですが
    モンゴル塩ってのも美味しそうですね。
    って、アユとか…
    ここに無いもの言って羨ましがらせて…。
    ひどい…。
    ぐー(お腹の音)

この投稿はコメントできません。