5周年ウラ話。

サヨです。

前回のネタに皆さんコメントありがとうございます。
そーなんですよ、5年なんですよねぇ…
私がココに来たのは2*歳の…
ってこれ前回書きましたか。

今回は5周年記念のウラ話。
実は7月16日〜18日の3日間…

お食事50%割引プロモーション!
(活けロブスターとお飲み物は除く)

なるものをやってたんですよ。

この3日間…

偶然プロモーションに出くわして
やったー!らっきー!なツーリストのお客様もいらっしゃいましたが
いらっしゃったほとんどの人は
ランカウイに住むランカウイ人っ。

いつもいつもご愛顧ありがとうさんです。

はぁ〜、しかしこの3日間…。

それはそれはものすごい忙しさでした。

私はキャッシャーに張り付いてほとんど動けず。
次々と来るお客さんに
「今○人待ちなのでー、ここに名前を人数を書いてー
お外でお待ちくださーい!」

「ミスター○○!○名様ー!次にご案内致しますので
こちらでメニューをご覧になってお待ちくださーい!」

まだなの〜?まだなの〜?と迫り来るお客さんに
すいませーんっ、最低30分待ちですぅぅ、
あ、活けのお魚も安くなってますよ?鉄板焼きでどうですか?」

と応戦し。

汗みどろ、化粧はハゲハゲ(これはいつも?)
顔には笑顔がはりついて泣き笑い。

次々と舞い込むオーダーにキッチンスタッフは
ほぼトランス状態。
(何かミスをしようものなら
するどい叱責が…、ひぃ、怖い。)

サービススタッフの若いのは
笑う余裕もなく怖い顔で運び、片付け、運び、片付け…
「笑って…?顔が怖いよ?」(ワタシ)
「キシャー!」(若いスタッフ)
「ひぃぃ、りらっくす、りらっくす、ね?」(ワタシ)
「ハッッ!!(我に返った)、ハイ…サヨさん(ニコリ、でも怖い顔)」

いつも来てくれる常連さんには
「サヨ〜、忙しいね〜、商売繁盛でいいじゃな〜い」
「で、私達の席はいつ空くの?」(目がギラリ)
と、追い込まれ。

さて、お外では何人くらい待ってるのかな?
と外を窺ってみれば…

ぎ…行列が…
(数十人は待っていました…。「行列の出来る雲海山」)

いやー、うちの店そこそこ収容人数あると思ってましたが
全然!足りてませんでした…。

このプロモーションも本当に直前、
3日前に新聞広告と各ホテルにFAXしたんですが
予想以上のイリで本当にありがたく
毎日感激(と超疲労)の涙でした。

このお祭り騒ぎの3日間、
お客さんの車はもちろん雲海山のパーキングに
納まりきらず、道路脇にずら〜と…
その列は遠くホリディビラまで続いていたそうです。
(立地を知ってる人、想像してみよう!約300メートルです)

そんなこんなで5周年記念。
来てくれた全てのお客様、ありがとうございました。
これからも雲海山を可愛がってくださいませ。
観光でいらして予想外のプロモーションで席が無く、
帰られた方には大変ご迷惑をおかけ致しました。
(実際かなり数のお客様が待てずに帰られました…)

そして、来てくれたお客さんはみんな帰り際
「次の50%引きはいつ〜?」

正直…、当分堪忍してください(泣)。

5周年ウラ話。” に対して3件のコメントがあります。

  1. てつ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    そうだったんですか!
    わかってれば、ランカウイ行きを早めたのに!
    今週末にランカウイに行きます。2003年の年末以来です。ホテルに着いたらすぐに予約しますね!

  2. サヨ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    てつさん
    そうだったんです!
    でも、早めなくて正解です!(今週末大正解!)
    今週末ですね、ご予約おまちしてます。
    2003年年末以来とは… すごいお久しぶりですね。
    ていうか、「てつ」だけやったら
    わかりませんがなー。

  3. てつ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    先日はご馳走様でした。
    ランカウイの最後の夜は雲海山でと決めているのですが、もうちょっと滞在が長ければ、まず最初に雲海山に行って情報収集するのが正解のようですね。
     日本は酷暑です。ランカウイの心地よさがもう懐かしくなりました。
     では、また今度

コメントは受け付けていません。