干支来襲!?

こんにちは。web制作担当のRです。
今日も忙しいサヨに代わり私がランカウイ日記をお届けいたします。
(もう帰ってきていますが‥‥)

ランカウイでは車道を走っていると色んな動物に遭遇します。
平地では牛に出会う確立が高いのですが、山道では高確立でこのように猿に出くわします。
「おお〜さすが南国ランカウイ!」と思って写真を撮っていたらサヨに「それはただのカニクイザルだから珍しくない」と言われてしまいました。

そりゃあサヨは慣れてるから何とも思わんだろうが‥‥日本では滅多にこんな事ないぞ!と思ったのですが、よくよく考えてみれば日本でも箕面とかに行けば猿はウジャウジャいるのでした。
※箕面…関西人なら1度は行った事のある猿のウジャウジャいる所

けど!けど!
やっぱり日本とは違って観光客には珍しいですよ〜!!
ちなみに私が目撃した時は人間が捨てたゴミを漁っているようでした。
近付くと取られると思ったのか、威嚇されてしまいました‥‥。
誰が取るかー!そんなもん!!
皆さん、ゴミはちゃんと持って帰りましょう。

あ、威嚇はされましたが箕面の猿のように襲い掛かっては来ませんでしたので、その辺は日本の猿よりいいかもしれません。
↑小さい頃、お菓子を取られた思い出が‥‥。

もしもランカウイに行く機会があるのでしたら、道端をよく観察してみましょう。
けど、猿を発見してもあまり近付きすぎないように気をつけましょう。
ではまた。